世界との出会い3

『ことばをつくる』マイケル・トマセロ慶應義塾出版会 )を借りる。世界を作り上げるための精緻な道具である言語を、幼少期の人はいかにして獲得していくのか。その詳細な分析。その言語を、決して軽々しく扱ってはいけない。