読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界との出会い32

f:id:osaulai:20170219145036j:plain

⚫︎子どもに、英語を習わせることには、基本的に反対だが、賛成するとすれば、ある条件の下にである。それは、もっと日本語を習わせるということである。今よりもっと日本語の教育を充実させれば、英語の学習にも意味が出てくるだろう。母語というのは、先ず、思考の道具であり、次に、コミュニケーションの道具であるから。